機材 | VOLUME ACE KAMATA's BLOG

VOLUME ACE KAMATA's BLOG

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SANS AMP。
久しぶりに機材話。

私の好きなエフェクターのひとつ。
SANS AMP classic(サンズアンプ:クラシック)
超有名ギターアンプシュミレーター。
sans
これ一個であたかもギターアンプで音をならしているかの様な
しっかりとしたギターサウンドを得られるすぐれもの。
ライン録りでは非常に重宝する。

この手のギターアンプシュミレーター類は近年デジタル化が
進んでてLINE6などが主流だったりしますが、俺は断然こっち。
そんなに持っていませんが基本的にアナログのコンパクト
エフェクターが好き。何故かって? 単純だし音がいいから。
(注*あてはまらない物もある。)
ギターだけでなくいろいろな音に使用できて良いです。

しかし昨日修理に出しました。
何か変だなぁ〜って思ってたら故障でした。
早く帰ってこい。

今日、昔からの音楽関係の知り合いが結婚するとの話をきいた。
おめでとう!!君に幸あれ!!今夜は祝い酒じゃ〜。乾杯っ!!
| 機材 | 22:00 | comments(0) | - |
続☆機材ばなし。
意外と不評の機材ばなし。(笑)
だってわからないからつまんないぃ〜!ってさ。(涙)
ミキサーって何?だってさ。そりゃそうだ。
普通わかんないよな。納得。
なので今回も機材ばなしです。(笑)
半分嫌がらせです。

今回は数年ぶりに[ a-DAT ]というマルチトラック
デジタルレコーダーを出した。
a-dat
はいっ!そこ首をかしげないよぉ〜に。(笑)
それは昔々。まだパソコンやハードディスクレコーダー
などが発展途上だったころほとんどのレコーディング
スタジオにて使用されていた超スーパー名機。
一台定価で50万くらいします。
でも今では生産中止。修理、メンテナンスも終了。
中古で2万円くらいで売られてるかな。(涙)

デジタルレコーダーとはいえメディアは専用テープ
もしくはS-VHSのビデオテープ。
デジタルなのにカセットテープという今から考えると
ちょっとおもしろい。
簡単に言うと一台で一度に8個の音が録音できる機会。
スタジオでは何台かつなげて(制限有り)沢山の音を
録音できるようにして使用します。

VOLUME ACEもライヴのたびにこのa-DATに音を
録音して会場でミックスしてステージをこなしました。
今はノートパソコンで操作しているのでとても便利。
メディアがカセットテープなので操作がすごくアナログ
なのです。巻き戻し、早送り、再生!みたいな。
機会の中では通常のビデオテープの約3倍のスピードで
回転していてテープが絡まっちゃったりすることもあり
不安定なんです。エラーも良く出る。(汗)
120分のS-VHSのテープで約45分くらいだったかな。
録音できます。
まぁ〜時代に押し出された愛すべき機材ってことだな。

今回はCD制作のため、オーディオボードOUTの数では
足りないのでオプチィカルでデジデジでつないで単純に
OUTPUTとして使用しています。

いやぁ〜疲れる。説明がつかれるぅ〜。
とうとう最後は専門用語?で駆け足で〆てしまいました。
ごめんなさい。(涙)勘弁してぇ〜。
| 機材 | 01:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
続・ミキサー話。
昨日のミキサー話のついでに
これが以前自宅にてメインコンソールとして使用していました。
SOUND CRAFT SPIRT LIVE 4っていうミキサー。
Sprit4
32チャンネル+4ステレオ 4バス
畳1帖くらいの大きさ。
現在は使用しておらずオブジェ化しています。
売りたいのですがぶっちゃけ大型のアナログミキサーなど
処分費用をとられそうな勢いです。
ガラス板をおいてテーブルにしよっかなぁ〜とか考えています。(笑)
実現未定。
先日自宅に来た配管工事のおじさんが
「なんじゃこれ。すげぇ〜な。」ってさ。
格安で譲りますよ!
ノークレーム・ノーリターンでお願いします!
みたいな。(笑)
購入者随時募集中!!

ずっとアナログミキサー派だったのですが試しに
YAMAHAの01Vというデジタルミキサーを購入。
「いいじゃん!」ってことで現在もメインコンソールです。
デジタルミキサーって音痩せすると思っていた
のですが案外スッキリとまとまる。
各チャンネルでコンプなどエフェクト関係もある程度使えるから便利。
(実際はあんまり使ってないけど。)

こうみえて案外機材などにはそれほど詳しくないのだ。
パソコンにも詳しくない。
もちろんサポートしてくれる人物がいるからこそ
現在いろいろ出来るだけなんです。
感謝!!
機材でかっこいい曲ができるわけじゃないからね。
でも最近の機材は優秀だよぉ〜。感心しちゃうよ。

世界的なアーティストがYAMAHAやKORGやROLANDやAKAI等の
日本の楽器や機材を使っているのをよくみかける。
しかしそのフェスやステージ上のは日本人は一人もいなかったりする。
何だか淋しいよな。
| 機材 | 23:19 | comments(1) | trackbacks(2) |
気合いのいれかた。
ライヴや音源制作に向けて気合いを入れるとき俺はよく機材を買う。
無理して買う。(笑)
先月の24日のイベントに向けては、ライヴ用ミキサーを買った。
無理して買った。(笑)
そもそも以前使用していたライヴ用ミキサーが
いいかげんヘタってきたので時間の問題だったのですがね。
ミキサー
MACKIEのCFX12 mkIIというライヴ用ミキサーを選んだ。
そもそも俺はMACKIEのミキサーはあんまりいい印象がなく
(音が硬い感じ、楽器などの生音を通すなら適していると感じた。
しかし当時すごい人気でみんな使ってたな。)
SOUND CRAFT(全体の音のバランスが良く低音もしっかりしてた印象。)が好みだった。
まぁ〜価格的な問題で手に届くミキサーメーカーの
種類なんぞは限られているんだけどさ。
その中ではSOUND CRAFTがデザイン性からの視点で見ても一応お気に入りだった。

しかし以前使用していたライヴ用ミキサーはYAMAHAだった。
YAMAHAのデザインはダサイ。
機材全体的にダサイ。
まず色が嫌だ。(笑)
でも、価格と機能性のバランスがよかった。
それだけで買った。
音は無難な感じ。
安全パイ。
逆に言えば面白みが無い。
だから扱いも悪かったな。(汗)
すみません。
(注意:YAMAHAには優秀な機材いっぱいあります。)

しかし徐々にSOUND CRAFTのミキサーもダサクなっていった。
そこであえてMACKIEを買ってみることにした。
自分の欲しい機能と価格のバランスがこれもよかったからだ。
(やっぱりそこなのね。)
自宅でパッと聴いた感じ音の輪郭がハッキリした感じがした。
まぁ〜そういうのは大半が気のせいなんだけどね。(笑)
とにかくDUOで「いい音だったよ!」っていうリアクションが
得られたことはすごくよかった。
がぁ〜しかし、今回購入したミキサーのお陰かどうかはわからないなぁ〜。
でもミキサーで音が変わってしまうのは本当なんだ。
だからけっこう大事な機材なんだよね。
めずらしく機材のこと書いてみました。
| 機材 | 02:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
トラブルシューティング
BBSにも書き込んだが、
ライヴで主に使用しているノートパソコンが
いきなり画像に歪みが発生したとおもいきや
ぷつんと画面が消えてしまった。

再起動など復旧させるための作業を試みるも
再度画面がつくことはなかった。
かなりヘビィに使ったから寿命なのかもね。

とにかく大至急頼れる大親友のPCアドバイザーに連絡して
新しいMACちゃんを購入することを決断。
電車で秋葉原にくりだした。

噂には聞いていたが秋葉原かわったねぇ〜。
駅の改札あたりもキレイになってたし
外に出るとまるで風景が変わっていた。
なんだかしゃれてて秋葉原という印象はまるでない。

少し歩くと以前同様特有の細々した
電気部品屋が立ち並んでいてなんとなくホッとした。

大通りに出ると特に大きな変化は感じなかったが
駅前はびっくりしたな。

MACもi-BOOKからPOWER BOOK G4と飛躍的にグレードアップした。
しかも15インチ◎自分へのクリスマスプレゼントとお年玉だぜっ!
さぁ〜来年から分割の支払いがんばるぞぉ〜!…とほほ。
| 機材 | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/1pages


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS