スポーツ | VOLUME ACE KAMATA's BLOG

VOLUME ACE KAMATA's BLOG

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゴールデンカード。
JUGEMテーマ:スポーツ


朝青龍もさ引退して総合格闘家になればいいんじゃない?
態度やら行動やら「力士」と思うからカドが立つだけで、
総合格闘家なら何の問題もないでしょ。
その方が彼らしく活動できるってもんだ。

で、初戦が柔道の石井っていうのはどう?(笑)

ゴールデンカードじゃん!!話題性も重量級だぜ!
| スポーツ | 04:47 | comments(0) | - |
とんぼ。
JUGEMテーマ:日記・一般

「とんぼ」良かったよ。
またひとつ良き時代が終わった気がした。
とんぼ
| スポーツ | 22:13 | comments(0) | - |
泣いた泣いた。
JUGEMテーマ:日記・一般

オリンピック女子ソフトボール金メダル
本当におめでとう!!!

泣いた泣いた。

全身と心がしびれたね。

素晴らしいドラマをありがとう。
| スポーツ | 01:25 | comments(0) | - |
神の領域に近い人達。
JUGEMテーマ:スポーツ

水泳すごいね。

人間が泳ぐスピードの限界に限りなく近づいている。

いや、むしろ肉体的にも精神的にも人間の限界越えてる
んだろう。選手達はそういう鍛錬の仕方をしてきている。
ゆえに水着でタイムがかわる。

まずそこが一番素晴らしいところなのだ。

選手達にしてみればルールに反しない限りタイムが良く
なるなら何でもしたいだろう。
着用する水着を選ぶのもそのひとつ。
ただそれだけの事、あたりまえの事だと思う。

選手側とメーカー側とのスポンサー契約とかいろいろ
あるのだろうけど。
水着の事は「新記録の裏側」的なドキュメント番組内
で水着の素晴らしさに触れればいい事柄じゃないかな。

選手が入場して来て「どこの水着を着ているか」が最初
に注目されるなんてナンセンスだ。

神の領域に近い選ばれし人間対してに失礼極まりない!
そう思うね。

| スポーツ | 22:03 | comments(0) | - |
意味のあること。
JUGEMテーマ:スポーツ

ハンドボール惜しかったね。
でもとっても意味のある再試合だったと思うよ。
アジア連盟だか、オイルマネーだか知らないが
スポーツの精神を汚す奴らは絶対に許してはならない。
圧力や脅しめいた発言に屈する事無く、正々堂々と戦い抜いた
日本と韓国に拍手!!

そもそも政治とスポーツは無縁のものであるべきなのだ。
政治と宗教も同じ。本来両者無縁のものであるべきなのだ。
そしてハンドボール再試合とオリンピック招致の件もしかり。

それに今回のことは国際連盟がしっかり前に出て仲裁にあたって
くれないとさ。選手達を守ってやれない様な連盟は必要ないでしょ。
いつも最後に泣くのは死ぬほど練習して来た選手達なんだから。
スポーツ選手と一緒に関係者各位も選手宣誓を誓って欲しいね。
正々堂々。これ最も大事。スポーツは道具じゃない。

| スポーツ | 04:40 | comments(0) | - |
名勝負なり。
JUGEMテーマ:スポーツ

大相撲初場所千秋楽、白鵬 vs 朝青龍。しびれたなぁ〜。
本当に歴史的にすばらしい一番だった。
お互いに負けられない!負けたくない!正に火花散る
相撲の醍醐味を堪能できる戦いだった。

土俵上ではお互いに横綱の貫禄充分。
立ち合いのぶつかりの瞬間なんかはとてつもなく大きな
闘牛同士がぶつかり合う姿のようだった。
到底その他の力士がかなう相手ではない。格が違う。

白鵬が朝青龍に寄り切らんとする場面では、寄る白鵬の
馬力と、それをこらえる朝青龍の馬力が土俵枠を動かして
しまうのではないかと思う様なパワーと気迫。
人間ってこんなに馬力があるんだなと視覚的に実感し、
単純に「力士ってすごいな。」と感動した。

力士最強説(格闘技のなかで力士が一番強いという説)が
とても真実みをおびた瞬間だった。

基本的に名勝負というものにおいては国籍やヒールだろうが
正統派だろうが関係ないと思うんだよね。
誰もが勝負への付加価値(ドラマ)をつけたがるからさ。
本来のものが見えて来なくなっちゃう。
今回の場所はちょっとWWEとかプロレス団体のエンター
テイメントの空気感があったからね。
相撲はそうなってほしくないんだよね。
あくまでも個人的な意見なんだけど。

この場所で一段と強くなったのは白鵬と朝青龍なのは間違いない。
当分はこの二人で日本相撲界を引っ張っていくことになると
思うが、できるだけ数多くの名勝負に出会えることを期待し
ています。

最後になりましたが、KAN∀BUN お誕生日おめでとう!!!
今後の更なる活躍に期待していますぞ〜!!
| スポーツ | 22:57 | comments(0) | - |
試合。
昨日、第50回城北五区親善剣道大会が開催された。
私は初出場でどういう大会なのか詳しく知らず参加を了承したのだが、
なかなかおもしろい大会でした。

城北五区っていうのはもともとひとつの地区だったらしく
現在の東京都板橋区、練馬区、北区、豊島区、荒川区をさすようです。

今回は荒川総合スポーツセンターにて開催されたのですが
試合の形式が変わっていて各区ごとにチーム化されており
チーム編成が中学生から一般まで男女総勢20人が
ひとチームという大所帯の団体戦。

勝ち抜き戦ではなく対戦相手が性別や年齢や段級などで決まっており
私は三段の板橋区代表として参戦したのですが
1試合が20試合の個人戦で勝数の多かったチーム(区)が勝利というわけ。
で、上記の五区での総当たり戦にて優勝を決定するのである。
わかるかな?

まぁ〜とにかく前回の大会では板橋区が優勝しており、
「第50回という節目の大会。
2連覇を意識せず板橋区代表として堂々と戦ってください。」などという
お言葉を上部の先生からいただき、
バキバキのプレッシャーを微妙にかけられながら参戦したわけです。

それにしても各区も代表者だけあってみんな強いです。
そんななかでも板橋区がんばりました!
板橋区2連覇達成です!!!
おめでとぉ〜!!
俺の成績は、総当たり戦ですので計4試合。
1勝2敗1引き分け。(涙)
ぶっちゃけあんまり役に立ちませんでした。(汗)
しかし疲れたぁ〜。
でもなかなか普段対戦できないような相手との試合は
刺激になるしいい経験ができました。

私は現在三段なのですがこれは高校生時代に取得した段級で
それ以来段級試験をうけていないのですわ。
上手な方達は私くらいの年齢ですと四段、五段と
どんどん取得していくので三段って案外通過点的な
存在みたいであまり人がいないみたい。

そのお陰でこのような貴重な体験ができるわけで、
ありがたいことです。

俺自身、段級にはあまり関心がなく段級と強さや
上手さは必ずしも比例する訳でもないと思ってるので
まだしばらく三段のままでいいやぁ〜な。
なんて思ってたりしてます。
お疲れさまでした。
押忍。

*追伸*
この試合の為に金髪を黒く一時的に染めました。(笑)
やはり黒が髪で参加して大正解でした。
茶髪すらいない世界でしたわ。(汗)
| スポーツ | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
武士道。
どぉ〜ん!
4月9日に行われた
第55回板橋区内剣道大会
34歳以下一般男子団体の部第三位!
蒲田3位
三人制の先方・中堅・大将で勝敗を競う団体戦。
基本的に2勝した方が勝ち。勝ち抜き戦ではない。
俺は中堅にて出場。
今年に入って剣道をやるのは2回目という
ぶっちぎりの練習不足。(汗)
月に約2回くらい激しい動き(ライヴ)をしている
お陰であろうか意外と体は動き、なかなかよかった。

嫌がらせの一環として地元の親友にこの写真を
送信してやった。すると。
「世界一悪い剣道家・・
パツキンは武士道に反しますな。」と返信あり。
ん〜納得。(笑)できるかぁ〜っ!しかし。
茶髪金髪系は私一人しかいませんでした。
とほほ。(涙)

| スポーツ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界一!万歳!日本!
祝!WBC 王ジャパン優勝!!

奇跡の優勝!日本!世界一!
いい〜響きだぁ〜!バッキバキに感動したぜ!
いいなぁ〜いいなぁ〜世界一!うらやましい。
イチローのすごさをあらためて実感した。
イチローと俺はタメ。
親にはよく比較される。とてもきびしぃ〜。(爆)

野球。俺もやりたかったなぁ〜。
剣道もいいけど、俺自身は野球がやりたかったんだよね。
反対されて。気がついたら剣道少年団に入団させられていた。

とにかく運動神経が良かった俺は小学校5年生のとき
三者面談で当時の担任の先生、菅原先生(現在我が母校の
小学校にて校長をしている。)にいきなり。
「剣道もいいけど野球をやらせてやってくれ!」と母親に
頼んだ。な〜んでか?!
自分の教え子から甲子園出場者を出すのが菅原先生の
ささやかな夢なんだそうだ。
「こんな運動のできる生徒は初めてだ!君なら甲子園に行ける!」
って(笑)真剣に話してた大好きな先生のひとり。
あまり学業の成績が良くない私はいろいろ言われることを
覚悟して三者面談に臨んだのだが。そんな話で終わった。

あのとき母が野球をやらせてくれていれば。
今日のWBCの表彰式でイチローのとなりに俺がいたかも?
そしたら確実に音楽はやってないだろう〜ねぇ〜♪
| スポーツ | 21:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
トリノオリンピック。
トリノ五輪。
イマイチ盛り上がりに欠けると思うのは俺だけじゃないはず。
現時点では獲得メダルはなし。
期待されていたモーグルやスノボー系も撃沈した。
(某スノーボーダーのラップは恥ずかしくてみていられなかった。)
あの「日の丸飛行隊」も残念な結果となった。
それは仕方がないこと。選手達にはあたたかい拍手を送りたい。

本当にごくろうさま。おつかれさま。

彼らの苦労やプレッシャーは想像を遥かに超えるものだと思う。
それにしては待遇や恩賞や社会的地位が低すぎる。
オリンピックはあくまでもアマチュアの祭典とされているが
苦労やプレッシャーはアマチュアレベルを超えている。
日本も成績優秀な国々のように選手に対しての国のサポートや
スポンサー企業のありかたをちゃんと考えて種目に没頭できる
環境を提供して、ある意味選手を守ってあげるようなシステム
が必要なのだと思う。
そうじゃないと世界では戦えないんじゃないかな。

マスコミもどうかと思うよ。
一連のホリ○モンみたいに話題性中心に書き立てて盛り上げるのは
上手だけどトリノ五輪のようなシリアスなイベントに関して
メディア中心にムーブメントをおこして国民に注目させるような
仕掛けは下手な気がする。

まぁ〜なんだかんだ偉そうなこと言っても
出場できるだけですごいと本当に思う。
到底俺にはできないもん。残りの種目に期待したい。
みんなも応援しようぜっ!
俺はテレビに向かって念じてるんだぜ。
「よしっ!行けっ!飛べっ!」「速いっ!」「落ち着けっ!」
とかね。(笑)
| スポーツ | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/1pages


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS